(2012年7月16日撮影)


葉の様子(2012年7月16日撮影)


花の様子(2012年6月3日撮影)

園芸名  なし
学名  Euphorbia ankarensis
記載年/記載者  1942年/Pierre Louis Boiteau
分布地  マダガスカル
その他  花キリンの仲間で、マダガスカル島北西部に分布する。高さ40cmを越える。通常は枝を展開せず、成長点付近から花や葉を出す。葉の表面に小さな毛が密に生えている。冬は落葉し、冬から春に開花した後、花が枯れ落ちてから葉を出し始める。成長は遅い。





inserted by FC2 system