1号株(2012年6月17日撮影)


2号株(2012年6月17日撮影)


2号株を上から(2012年6月17日撮影)


1号株と2号株の根の様子(2011年9月1日撮影)

園芸名  白仏塔
学名  Euphorbia arida
記載年/記載者  1915年/Nicholas Edward Brown
分布地  南アフリカ共和国
その他  タコ物で、南アフリカ共和国の北ケープ州及びフリーステイト州に分布する。模式産地は北ケープ州 De Aar近郊。分布域が広く、高さ30cmほどに成長するものから、10cmほどにしかならないものまでバリエーションに富む。また、地上部の大きさに対して不釣合いに感じるほど太く長い根を有する。加湿に非常に弱く、潅水過多が枯死に直結する難物。鉢土は水はけの良さを重視し、潅水も株の状態を見ながら必要最小限に止める。





inserted by FC2 system