(2012年9月1日撮影)


真上から(2012年9月1日撮影)


横から(2012年9月1日撮影)

園芸名  なし
学名  Euphorbia brevirama
記載年/記載者  1915年/Nicholas Edward Brown
分布地  南アフリカ共和国
その他  南アフリカ共和国 西ケープ州 Klipplaatの周辺で発見された株を基に記載されたが、Gerhard Marxの数年間にわたる綿密なフィールド調査においては、記載されたE.gorgonis似の種は町の南西エリアで採集されたもののみだったため、これが本種と考えられる。MarxはこれにGM66のフィールドナンバーを付けたため、「E.gorgonis GM66」や「E.sp.aff.gorgonis GM66」などのインボイスネームでも流通している。





inserted by FC2 system