1号株(2012年5月26日撮影)


2号株(2012年5月26日撮影)


2号株を真上から(2012年5月26日撮影)


2号株の葉の様子(2012年5月26日撮影)


3号株(2012年5月26日撮影)

園芸名  波濤キリン
学名  Euphorbia crispa
記載年/記載者  1826年/Adrian Hardy Haworth(原命名)・Robert Sweet(命名)
分布地  南アフリカ共和国
その他  南アフリカ共和国 西ケープ州に広く分布する。典型的な冬型であり、夏は潅水しないで乾燥させた状態で風通しの良い涼しい場所で栽培する必要がある(E.silenifoliaと同様の管理)。現在、南アフリカ共和国の研究者たちは本種をE.tuberosa(1753年にCarl Linnaeusが記載)のシノニムとして扱っているようである。





inserted by FC2 system