1号株(2012年8月12日撮影)


1号株の花の様子(2012年8月12日撮影)


2号株(2012年7月31日撮影)


2号株の花の様子(2012年7月31日撮影)

園芸名  玉鱗宝
学名  Euphorbia globosa
記載(記載者)  1826年(Haworth)
産地  南アフリカ共和国
その他  南アフリカ共和国 東ケープ州 Port Elizabeth近郊にのみ分布し、海岸から20キロメートル以内の低い丘に生えている。球形の枝を展開して成長していくが、光量が不足すると徒長してしまう。E.suzannae(瑠璃晃)の交配種やE.pseudoglobosa(稚児キリン)がこの種として売られていることもあるので要注意。





inserted by FC2 system