1号株(2011年9月8日撮影)


2号株(2011年9月8日撮影)


2号株を横から(2011年9月29日撮影)


現地球の3号株(2012年5月26日撮影)


現地球の4号株(2012年5月26日撮影)


4号株を真横から(2012年5月26日撮影)


現地球の5号株(2012年5月26日撮影)


2号株から採取できた種子(2011年9月8撮影)

園芸名  金輪際
学名  Euphorbia gorgonis
記載(記載者)  1910年(A.Berger)
産地  南アフリカ共和国
その他  南アフリカ共和国 東ケープ州に分布。多くのバリエーションがあるが、典型的なタイプはGrahamstownの南東エリアやPort Elizabethの北東エリアに分布している。近似種が非常に多く、特にE.pugniformisやE.albipolliniferaとはよく似ている。P.V.Bruynsの2012年の論文では、本種はE.pugniformisと共にE.procumbensのシノニムとされている。国内で繁殖された株は雑種である場合が多いので入手に当たっては要注意。





inserted by FC2 system