高速道路の休日特別割引が6月19日をもって終了することに伴い、同盟国からもたらされた情報に基づいて、脳内参謀本部は期限内最後の遠征を決定した。今回のUnternehmen Nordseetour(北海巡回作戦)は、長野の小諸市及び佐久市に侵攻し、撤退途中に長野市と安曇野市の各ナーセリーを荒らし回る予定である。翌19日は静岡多肉植物愛好会の例会に参加する予定があるので、作戦決行日を前日の18日に設定した。

 2時45分に起床、3時30分に自宅を出発した。国道52号線を北上し、中部横断自動車道→中央自動車道(西宮線)→長野自動車道→上信越自動車道→中部横断自動車道と高速道路をのり継いで、最初の目的地である佐久市の臼田清花園に7時に到着。早朝の訪問ではあったが、気持ち良く迎えてくれた。


入口の看板


温室の様子@


温室の様子A


温室の様子B


自宅の裏にはこんなのが。。。


中にはセダムやメセン


温室の様子C


温室の様子D


温室の様子E


ピンクに色付いたE.mammillaris var.(白樺キリン)


挿し枝で増やされているE.cv.’TAISHUNSHO’(待春抄)


E.flanaganii(孔雀丸)


E.valida monst.(万代モンスト)


E.clavarioides(飛頭蕃)


E.gorgonis1 flanaganii2(金輪孔雀)


E.cv.’AZARASHI’(海豹)(左の5株)など


E.pugniformis(幡竜)


E.mammillaris cri.(鱗宝綴化)


E.gatbergensis(鷲卵丸)(中央)など


E.stellata(飛竜)


並物ユーフォルビアいろいろ@


並物ユーフォルビアいろいろA


並物ユーフォルビアいろいろB


並物ユーフォルビアいろいろC


万代モンスト?


鱗宝綴化の大株


E.clandestina(逆鱗竜)


E.viguieri(噴火竜)

 正直、ここにはあまり期待していなかった。事前に電話をして様子を訊いた時にユーフォルビアは並物しかないと言われたし、同盟国からの情報もイマイチな感じだったからだ。まあ、サイトのネタぐらいにしか思っていなかった。ところがどっこい!一番奥の温室にはお宝ユーフォたちが鎮座していた。俺の大好きなタコ物も貴重な種がたくさんある。特に飛頭蕃を売っているのは日本でここだけだろう。園主さんに値段を訊くと、「これはすごく貴重なものですよ。」と言うのでけっこうな値段を覚悟したが、意外なほどに安かった。まあ、他のタコ物は普通のお値段だったけど。。。そして、嬉しいことに年度内の入手を目標としていたE.clavigera(クラビゲラ)を発見。完全に死んでる部分もあるが、生きてる部分もあるので園主さんに掛け合うと、これまた安く譲ってくれた。他にも欲しいものはあるが、まだまだ本日の1軒目なのでどうしても欲しいものだけを厳選した。お持ち帰りは下の写真の10株。写真上段の左がE.clava(式部)、右がクラビゲラ(帰宅後の植え替えで実生ではなく、挿し枝であることが判明。でも、生きてるのが2株あったから良しとしよう。)、中段左から2株が鷲卵丸、待春抄、幡竜、写真下段左2株が飛頭蕃、右2株がE.polycephala(蜘蛛切丸)。1個師団と8個大隊の兵力を消耗した。


臼田清花園での戦果

 2軒目は同じく佐久市の錦玉園。「きんぎょくえん」と読むが、決して重箱読みしてはいけないw 中部横断自動車道と国道141号線を北上する。臼田清花園から30分ほどで到着。13頭ほど飼っているという犬が元気良く迎えてくれた。


温室の様子@


温室の様子A


温室の様子B


温室の様子C


温室の様子D


温室の様子E


温室の様子F


E.aggregata(紅キリン)


E.bupleurfolia1 ’GABIZAN’2(怪魔玉)の大株(左)と
E.flanaganii cri.(孔雀冠)


塊根が立派なE.cylindrifolia(筒葉ちび花キリン)



不明種 西沢サボテン園で売られている不明種と同じもの?


Euphorbia enopla(紅彩閣)似の不明種(左)


不明種の綴化


E.resinifera(白角キリン)の大株


カタツムリの頭部のような双頭のE.obesa(オベサ)


柱状グループの不明種


30年ほど前にアメリカから来た不明種


左の不明種の巨大塊根


おまけでCotyledon ladismithiensis var.(熊童子錦)
プクプクしててかわええ〜♪

 園内を見るにエケベリアとメセンがメインのようだ。ユーフォルビアもいろいろあったが、全体的に状態が良いとは言えない。もう少し管理が良ければなぁ〜。園内のいたるところに逆鱗竜が自然繁殖していた。すばらしい塊根の不明種を見つけたが、1株しかないので非売品とのこと。残念。お持ち帰りしたのは、逆鱗竜の極太タイプと多頭タイプ、アメリカから輸入したという紅キリン似の不明種の3株である。2個連隊と8個大隊の兵力を消耗。


錦玉園での戦果

 続いて向かうのは、小諸駅前にある停車場ガーデン。ここには日本多肉植物の会 甲信支部支部長でタコ物ユーフォルビアの大家でもある中村さんがいらっしゃり、多肉植物も販売されている。遠征に出る前に電話し、タコ物をお願いしておいたのだ。


おしゃれな入口


多肉植物の寄せ植え


E.myrsinites(獅子の座)


E.amygdaloides(パープレア)


E.characias ssp. wulfenii(ウルフェニー)


E.polychroma(ポリクロマ)

 手入れされた美しい庭園には草本グループのユーフォルビアもいくつか植えられていた。期待が高まる。駄菓子菓子!肝心の中村さんは何かの講座に講師として出られていたので不在だった。カフェの職員さんに訊くと、昼頃に戻ってくるとのこと。ちゃんと10時頃に行くと伝えておいたのに、午後に来ると勘違いされていたようだ。仕方がない。予定を変更して、長野市に行ってまた戻ってくることにした。そうすると時間を大幅にロスするが、このような機会は次にいつあるかわからないので仕方がない。

 ということで、上信越自動車道にのって長野市へ。向かうはもちろん堀川カクタスガーデンである。


屋外に出された花キリン


E.pedimontana

 3度目の訪問になるので、さくっと到着。ゆっくりもしていられないので、ユーフォルビアだけチェックする。温室の中ががらんとしていたが、パキポディウムや花キリンなどが外に出されていたからだった。ユーフォルビアは特に前回の訪問から補充されていないようだ。欲しくて買えるタコ物はあらかた買ってしまったので、その他のユーフォルビアを中心にお持ち帰りするものをチョイス。写真上段左から紅彩閣モンスト、E.mayuranathani(マユラナサニー)、E.aureoviridiflora、写真下段左からE.primulifolia var.「ベガルディ」、E.morattii var.「パルビフローラ」、これまた該当種不明の「ハンメル」綴化の6株である。兵力の消耗は1個師団と2個連隊。


堀川カクタスガーデンでの戦果

 事前に長野市ラーメン店情報サイトで見つけておいたラーメン屋 蔵出し味噌 麺屋竹田へ。注文するのはもちろん味噌漬け炙りチャーシュー麺の信州味噌だ。途中の道路が混んでいてイライラしたが、ラーメンを一口食べて来て良かったと思った。味噌味のスープがすごく美味しいし、何よりチャーシューが絶品なのだ。長野市に来ることがあれば絶対にまた来たい。


お店の外観


味噌漬け炙りチャーシュー麺の信州味噌

 食後、再び小諸市の停車場ガーデンへ。今度は中村さんもいらっしゃった。電話中だったので、販売しているユーフォルビアをチェックして待つことに。


多肉植物の販売コーナー


E.milii(花キリン)


E.gymnocalycioides(ギムノカリキオイデス)


E.lactea cri.(帝錦綴化)

 並物を中心とした品揃えだが、中にはギムノカリキオイデスなんかもあった。値段的にも初心者が買っていくとはとても思えないが。。。電話が終わった後に中村さんと1時間ほど話をさせてもらった。期待していたタコ物ユーフォルビアはE.inermis var.huttonaeしかなかったが、せっかくなので中村さんが30年ほど栽培されたというその株を買うことにした。3個連隊と5個大隊の兵力を消耗。


停車場ガーデンでの戦果

 高速道路にのり、戻りながら安曇野市の高木カクタスへ。事前に電話で売約してあった。E.suzannae var.(瑠璃晃錦)を買うためだ。時間は既に16時を回っていたので急ぐ。


6月にホームページのトップを飾った瑠璃晃錦

 できれば上の写真の株が欲しいんだけど、やっぱり良いものはお値段がね。。。売約した株の6倍強だもん。ちょっと買えないなぁ〜。時間も16時を回っているので、他のものはほとんどチェックせずに、売約の株だけお買い上げ。6個連隊の兵力を消耗。


高木カクタスでの戦果

 この日最後に訪問するのは帯向園芸。初めて訪問した際にカキ仔を売約しておいたE.schoelandii(闘牛角)のためだ。遅い時間だが、事前に電話で訪問するのでハウスにいてくれるようお願いしておいた。


種類はわからないけど、きれいな班入りサボテン

 前回の訪問から新しいユーフォルビアも増えていないようなので、闘牛角以外にアガベを1株持ち帰ることにした。園主さんに一緒にハウスをまわってもらい、吉祥冠錦(かな?)を選んだ。なんかミーハーっぽいけど、まあいいや。1個連隊の兵力を消耗。


帯向園芸での戦果

 時間はもう17時40分になっていた。事前に「テラめし倶楽部」で調べておいた源太で夕食を食べて帰ろうと、店に営業の確認をするために電話をしたところ、店主さんの奥さんが体調不良で休業中とのこと。行く前に何度も電話をしたんだけど、繋がらなかったからイヤな予感がしたんだよなぁ〜。でも、まあそれはそれで仕方ないので、コンビニ弁当で夕食を済ませて帰途に就いた。20時52分に無事に自宅に到着。走行距離は722キロ。温かく迎えてくれた皆さんに感謝し、作戦報告書を終了する。






inserted by FC2 system