10月25日に実施される勤務先の昇進試験に向けて勉強の総仕上げ真っ最中の10月23日に静岡多肉植物愛好会の例会が行われた。勉強の息抜きのために早々と参加を決めていたのだが、残業やら多肉っちの越冬準備やらであまり勉強が捗らないままこの日を迎えることに。。。

 昼食を食べてから自宅を出発し、会場である藤枝市の観音寺へ。道路は混んでおらず、予定通り12時50分に到着。既に10人ほどの会員が集まっていた。挨拶を済ませ、競りが始まる前に事前に某ショップの店主さんにお願いしてあったタコ物を見せてもらう。もちろんこれらは競りには出さないと聞いていたので、こちらもそのつもりだ。車のトランクを開けると、そこには大株のタコ物が5株鎮座していた。E.gorgonis(金輪際 写真下段右)・その群生株・E.crassipes(倶梨伽羅玉 写真下段左)・E.cv.’TAISHUNSHO’(待春抄 写真上段の2株)×2という顔ぶれだ。思わず「おぉ〜っ!!!」と唸ってしまったすばらしい!!!もちろん可能であれば全部欲しいところだが、そうは財布問屋が卸さない。個別で買うとそれなりにお値段はするのだが、まとめ買いでぽっきり2個師団にしてくれるというので、思い切って写真の4株を購入することにした。こういう1点モノは出会った時が勝負だからね。


闇取引注文でGET

 続いて競り荷をチェックする。見えたのはE.flanaganii(孔雀丸)・E.suzannae hyb.(瑠璃晃交配種)・E.aureoviridiflora・E.tortirama(トルチラマ)もしくはE.groenewaldii(グロエネワルディー)の枝挿しの4種である。多少がっかりしたけど、前回が豊作過ぎたので仕方ない。むしろこれぐらいが普通なんだろう。


競り荷@


競り荷A


競り荷B


競り荷C


競り荷D


競り荷E


競り荷F


競り荷G

 競りが始まる前に予想以上に軍資金を使ってしまったので、前回も利用した最寄りのセブンイレブンで軍資金の補充をする。今日は13時半には会長の和尚さんが姿を現したが、ビールを飲みながらみんなでおしゃべりをし、競りが始まったのはいつも通り14時になっていた。

 今回の参加人数は20人。好みやニーズが分かれていることもあり、ヒートアップすることもあまりなく競りは進んだ。俺はといえば頼まれたユーフォルビアもあるので、適当に良い株を落札していく。頼まれた孔雀丸以外は全て順調に落札することができた。


競りの様子@


競りの様子A

 17時を回っても競りは続いていたが、もうユーフォルビアは競りに出ないようだし、何より試験勉強をしなければならないので途中で帰宅させてもらうことにした。


競りでGET

 落札したのは上の写真の6株。写真前列左からE.valida(万代)・E.fruticosa(閃光閣)・瑠璃晃交配種・E.flanaganii cri.(孔雀の舞)、後列左からE.aureoviridifloraとE.sp.(花キリンの原種の何か)である。ちなみに、これらのうち孔雀の舞以外の5株と待春抄の1株は、翌日に日本最南端のユーフォルビア仲間に嫁入りすることになった。最後に例会の関係者の方々に深謝。






inserted by FC2 system